2008 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312008 11
新着記事ヘッドライン

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【徳】「ぱーぷる」こと瀬戸内寂聴さん、ケータイ小説執筆は「もう嫌!」 

1 株価【4100】 芸術家(三重県) 投稿日:2008/10/14(火) 17:35:27.21 ID:7hxLJ2ZB BE:?-PLT(19222) ポイント特典 株優プチ(news)1
瀬戸内寂聴、ケータイ小説にお手上げ 執筆は「もう嫌」

ぱーぷる名義でケータイ小説家デビューを果たした作家の瀬戸内寂聴が14日(火)、
東京・千代田区一ツ橋の毎日新聞社でケータイ小説処女作『あしたの虹』の単行本
刊行合同インタビューに応じた。瀬戸内は「小説を書いて人を泣かせるのはいい気分。
みなさんもやってみたら?って勧めたい」としながらも、ケータイ小説について
「もう嫌! こんな時間をかけて無理に書くのなら、自分の小説を書いたほうがいい」
と本音をぶちまけた。

同作は、瀬戸内が今年の5月から4ヶ月間に渡り、ケータイ小説サイト『野いちご』に
投稿していた作品。『源氏物語』をモチーフに書かれ、両親の離婚に振り回されて
何事にも冷めた態度の女子高生・ユーリが、バイト先のイケメン・ヒカルに一目ぼれし、
恋に落ちていくというもの。瀬戸内は「若い子に読まれているケータイ小説を無視
できなかった」と執筆のきっかけについて切り出し「(ケータイ小説は)大人の目から
見たら非文学的で、日本語を悪くすると批評されていた。だけど、批評するには
(ケータイ小説が)わからなくてはいけないと思い、一生懸命読んでみました」と話した。

また瀬戸内は、これからケータイ小説を書こうとしている若者に向けて「自分の思いを
自分の言葉で書けばいい。人の心を感動させるっていうのはなかなか出来ることじゃ
ない。ケータイ小説は文学の一種だと思います」と説得力十分に呼びかけた。
ただ、2度目のケータイ小説執筆については「もう嫌! こんなに手間ひまかけて無理に
やらなくても、自分の小説書いたほうが楽ですよ。もう結構」と本音を明かし、笑いを
誘っていた。

http://career.oricon.co.jp/news/58972/full/


1_1

1_2


2 WBC世界フライ級チャンピオン(長屋) 投稿日:2008/10/14(火) 17:35:53.82 ID:1nRuSJMK1
3日坊主かよ
スポンサーサイト
ぬこ速
主にニュー速とVIPのスレ紹介です

リンクフリーです


相互リンク等いつでもどうぞ


TOP絵募集中です


書いてもいいよって心優しい人はメールフォームから連絡くだしあ><


IEとSleipnirだと左のカラムと真ん中のカラムの間に変な隙間ができます(;^ω^)
Firefox、Opera等のブラウザ推奨です

メール対応遅くなりすいません メールが来ていた所は全て相互リンク致しました


7月になったら本気出す\(^o^)/

このブログについて

検索フォーム
月間人気記事
人気ページランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。